【肺気腫.com】〜原因について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
haikisyu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは肺気腫の原因について、詳しく説明しています。

肺気腫は慢性気管支炎と併せてCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、別名たばこ病とも言われる肺の重篤な疾患のひとつです。最悪の場合死に至ることも珍しくない病気で、日本人の死亡原因の上位に位置し、世界的にも年々患者数は増えていると言われています。

肺気腫の原因は、実は正式に解明されているわけではありません。しかし、肺気腫に罹っている方のおよそ9割が喫煙者もしくは過去に喫煙経験がある方という統計から、たばこが原因とする説が有力です。たばこ等の煙や埃や粉塵などによって、気管や気管支が傷付き、続いて肺胞が徐々に破壊されて呼吸機能に障害が起きてしまうことが原因となります。
また喫煙していなくても受動喫煙、いわゆる副流煙を吸い込むことで喫煙者と同様に肺にダメージを負うことも問題となっています。日本でも近年分煙化が進み、路上喫煙禁止条例が出されている区域もあるのは有名です。
喫煙時は他人に迷惑を掛けないよう注意するのは、社会人として当然のマナーです。特に未来ある子ども達の前での喫煙は、大人のエゴとしか言えません。喫煙はルールとマナーを守った上で愉しみたいものです。


⇒ 肺気腫とは

⇒ 症状について

⇒ 肺水腫とは


sponsored link



copyright©2013  【肺気腫.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved